住所貸しを活用すれば、会社設立もコストを抑える事が出来ますのでメリットが沢山あります。

住所貸しで難なく会社を設立

フリーランスや個人事業主として活動したくても、会社設立するだけの費用が無いという人におすすめなのが住所貸しです。

導入事例ランキング!

no.1

リフォーム業者でも住所貸しが可能

リフォーム会社を立ち上げる際に、資金繰りに苦労しましたが、住所貸しを利用する事でコストを抑える事が出来ました。

no.2

通信事業代理店で住所貸し

自宅兼事務所ですと、名刺に自宅と載せることに抵抗があったのですが、住所貸しを活用する事で問題をクリアすることが出来ました。

no.3

ホームページ制作事業で住所貸し

長年フリーランスで活動していましたが、正式に法人を立ち上げる時に住所貸しを利用する事でコストを削減することが出来ました。

no.4

フリーランスのライターで住所貸し

フリーランスでも、住所貸しを利用すれば名刺やウェブサイトに住所を記載することが出来ますので便利でした。

no.5

プログラマーで住所貸し

住所貸しであれば、普段使用するかわからないミーティングルームやレンタルデスクなどがあるレンタルオフィスよりも便利でした。

男女